特定非営利活動法人 環境教育技術振興会 (愛称NPO法人CAN)

大阪湾再生プロジェクト

Atacched FileAtacched File

  大阪湾を綺麗にしようという一環で、
国土交通省・大阪府、海上保安庁など(大阪湾再生推進会議)ら行政やNPO、
小学校、高校、専門学校(OCA)と共にダイバーが集まって
主体的な活動を行なっています。
  1. アマモ場移植による都市型ダイビングスポット実現化方策調査
  2. ミニ人工干潟による生物生息空間形成調査
  3. 平成16年度府民参加型コンブ養殖環境浄化実験
  4. 大阪湾ビーチクリーン作戦
 
アマモとは海草です。
海の浄化作用にすごく効果のある海草です
元々大阪湾のいたるところに繁殖していました
現在、大阪湾では直立岸壁が多く繁殖できる場所がほとんどありません。
自然な海岸に戻した場所にアマモを移植し自然を取り戻そうと活動しています
 
  主な活動
17年度 ◇大阪湾ダイビングスポット創造プロジェクト
◇関空海藻バンク試験
◇コンブ等による水環境改善実験
◇大阪湾スナメリ生息調査
◇大阪湾クリーン作戦
◇アマモ移植とスノーケリング教室による自然体験学習と地域交流
(WAVE財団助成事業)
◇魚庭の海作り大会
 
16年度 ◇アマモ移植による都市型ダイビングスポット実現化方策(16年度)
◇ミニ人工干潟による生物生息空間形成調査
◇コンブ養殖プレートによる水環境改善実験
◇大阪湾クリーン作戦
◇魚庭の海作り大会
◇大阪湾周辺ビーチ清掃事業(日本マリーナビーチ協会助成)
  このプロジェクトでは、参加者を募集しています。
  大阪湾再生プロジェクトチームメンバー募集
楽しみながら海をキレイにしたいと思っているダイバー
  (OWダイバー以上有資格者団体問わず)
ダイビングはしないが、大阪湾再生の活動をしたいと
  思っている高校生以上の方

Atacched File